テサラン ツボ

手汗にはリラックスとツボと体温を下げる事が基本

 

テサランツボ

 

手汗を止める、または抑えるためには、手術をするとかクリームを塗るなどの方法もありますが、費用もかかりますし、クリームなどは効果に個人差もあります。

 

また肌にあわないなどの危険もあります。

 

やはり、安全に費用もかけずに手汗を止めるには、リラックスして興奮からくる発汗を抑える、手のツボを刺激して汗を抑える、そして身体の部位を冷やす事で体温を下げて、発汗を抑えるのがおすすめです。

 

そして、リラックス法。精神性発汗という、緊張した時に汗がたくさん出る症状があります。

 

これは、気持ちが落ち着けば、自然と汗が治まります。逆に手汗が出た事を気にすれば、より緊張して交感神経が刺激されて汗がなかなか止まらなくなります。

 

手汗を止めるには、手汗をあまり気にしないで、気持ちをリラックスさせることです。

 

 

具体的な方法

 

まず、手のツボを刺激する方法を紹介します。親指と人差し指の骨が交わる部分の人差し指の骨の内側のキワの辺りを押します。

 

汗かき・多汗症に効きます。

 

そして、身体の各部位を冷やす方法です。

 

冷却シートや冷やしたペットボトルなどを使って、首の後ろや脇、太ももの内側を冷やします。体内を巡るリンパ液や血液が冷やされ、体温上昇が治まります。

 

そしてリラックスする方法です。

 

深く深呼吸をしましょう。そしてリラックス効果のあるツボを紹介します。

 

手の甲側の親指と人差し指の骨の分かれ目の人差し側にツボがあります。

 

気持ちのいい程度の強さでやや強めに押しましょう。

 

それから脂っこい物をあまり食べないのも単純ですが、効果があります。ヘルシーな自然職を意識して食べるようにすると、自然に手汗も減ってきます。

 

 

安心・安全が一番

 

ここでは、手汗を抑えるための、安全で安心で費用もかからない方法を紹介しました。

 

いずれも効果が期待できる具体的な方法ですが、効果には個人差もあります。本当に体質的にひどい多汗症の方の場合にはほとんど効果が期待出ない事も十分考えられます。

 

全国で約2%の人が原因不明の手掌多汗症だと言われています。

 

幼い時から発症する事が多く、長い期間悩んでいる方も多いそうです。

 

こういう方の場合は、手術も考えた方がいいかと思います。現在、日帰りでの手術も可能だそうです。

 

また、手のツボを刺激する、などの効果があまり出ない方の場合は、パウダーなども試してみるといいかと思いますが、ちりも積もればで、結構費用がかさんでしまうおそれもあります。

 

薬局の店員さんに相談してみるのもおすすめです。

人気テサラン記事


テセラン図

テサラン
テサラン(TESARAN)手汗制汗クリームの口コミや評判、効果や効能を検証。