テサラン 手汗

体の中から改善して手汗を抑える方法

 

テサラン口コミ

継続年:30歳〜32歳 2年間(継続中)
年齢 :32歳
性別 :男性
職業 :医療従事者
私の手汗制汗の工夫は・・・

 

 

仕事上、手汗が困りました

 

私の仕事上、人の体に手をふれてしまうため、手汗がとても気になり困ります。

 

人の体にふれる時は、水で手を洗ったり、ハンカチなどで軽くふいてからふれるようにしてますが、それでも湿っぽさがあり、ふれられた方としては不快感を感じてしまいます。

 

手袋をはめるのも考えましたが、相手の人からすると汚いものにふれている感じで思われてしまうと思いやめました。

 

そのため長期的に手汗を予防・改善する効果の期待できる、体の中から改善をはかりました。

 

 

体の中から手汗を予防する方法

 

テサランとビタミン

 

手汗を予防するためには、市販品のクリームなどもありますが、体の中から改善していくことが手汗の予防にも効果がありおすすめです。

 

体の中から改善するとは、食事の工夫が必要です。

 

手汗を抑えたり予防に効果があるのは、「タウリン」と「ビタミンC」を積極的に取り入れることが大事になります。

 

手汗の原因は、発汗と関係しているのが交感神経であり、活動的なときや緊張、ストレスが強いときなどに交感神経が活発に作用することが原因になります。

 

タウリンやビタミンCには、この交感神経を抑える働きがあります。

 

このタウリンやビタミンCにはどのような食品に多く含まれているかというと、タウリンは、魚介類に多く含まれていますが特に「牡蠣」や「ハマグリ」に多く含まれています。また、ビタミンCは、野菜や果物に多く含まれており、特にアセロラ、赤ピーマンに多く含まれています。

 

反対に、発汗を促してしまう食品として、「香辛料」、「肉類」、「乳製品」は控えるようにするといいです。

 

 

体の中から手汗を改善するメリット・デメリット

 

この食事による体の中から手汗を改善するメリットは、体の中の体質を改善するため、長期的に効果のある方法であり、一時的な効果ではないということです。

 

なのでずっと手汗を予防できとてもいい方法になります。

 

さらに、サプリなどの薬や塗り薬などの医薬品を使わないので、副作用の心配もなく、費用もだいぶ抑えられます。

 

また、手汗だけでなく食生活が変わるため健康的な体にもつながります。

 

反対にこの方法のデメリットは、効果が現れるまで時間がかかることです。効果が現れるまで半年〜1年ほどかかり、また、継続的にしないと効果がなくなってしまいます。

 

即効性がないため、すぐに手汗を改善したいという人には不向きになります。

 

なので、デメリットを補うために最初のうちは、手汗を予防する市販のハンドクリームなどを使用することをおすすめします。

人気テサラン記事


テセラン図

テサラン
テサラン(TESARAN)手汗制汗クリームの口コミや評判、効果や効能を検証。