テサラン 気持ち

結局、気持ちの問題?手汗をおさえたい

 

テサラン口コミ

継続年:23歳〜26歳 3年間
年齢:26歳
性別:女性
職業:コールセンター採用担当
私の手汗制汗の工夫は・・・

 

 

就職活動で緊張が増すと同時に手汗もだらだら

 

大学4年生の頃、就職活動を行っていました。

 

面接でお話しするのになかなか慣れず、面接がある日の朝は必ずごはんがあまり食べられず、

 

電車に揺られている間も、音楽も聴く余裕がなく、頭の中で面接の予習を必死に行っていました。

 

当然、本番でも緊張しまくりです。

 

ある日、ある会社で社長に直接お会いする最終面接まで到達しました。

 

いつもと同じようにとても緊張しました。

 

「では面接を終わります」と言われ、次の瞬間に「ぜひ一緒に働きたいので内定とします」というお言葉を頂きました。

 

そして社長が右手をこちらに差し出したので、握手をしました。

 

ここでとても恥ずかしい思いをしました。

 

緊張のあまり、かなり手汗をかいていたようで、一応こっそり手の平をスーツで拭いたのですが「すごく緊張してたみたいだね」と笑いながら言われてしまいました。

 

 

いろいろ試すも結局気持ち?

 

結局、気持ちの問題?手汗をおさえたい

 

それからというもの、手汗のことが異様に気になるようになってしまいました。

 

映画を見ていても、緊迫した場面になると気がつくと汗をかいていたり、好きな人とのデートで緊張するときも汗をかいたりといろいろな場面で手汗が気になるようになりました。

 

そこで、インターネットで対策を検索し、ベビーパウダーを使うといい、ツボを押すと手汗をかきにくくなるといった方法を発見し、実際に試してみましたが
私にはあまり効果がなかったように感じられました。

 

もうひとつ見つけたのが、手汗はストレスによるものという結果です。

 

確かに、手汗を意識するようになってからというもの、どんどんひどくなっているように感じました。

 

ですので、何をするにもなるべく無心でと意識をしたところ手汗のこともすっかり忘れられることが多くなり、はっと気付いたときに手の平を確認してみても汗をかいていないことが多くなりました。

 

 

強い自分になれる

 

手汗を押さえるために、いろいろなことを無心で行っていたはずなのですがそれがいまでは緊張するような場面でも、平常心で望むことができたり、いつも通りの自分でいられたりする場面がとても多くなりました。

 

緊張に押しつぶされそうになっていた自分が、強い心で物事に望むことができるようになったのと、どんどん次の新しいことにもチャレンジができるようになったと感じています。

 

まさかの副作用でしたが、今では手汗のおかげで強くなれているなと思い、きっと今後は手汗など気にしないようになれるのかなと思います。

人気テサラン記事


テセラン図

テサラン
テサラン(TESARAN)手汗制汗クリームの口コミや評判、効果や効能を検証。